スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

GAME OF THRONES その2

やっぱりもう少し書きたくなったので、書きます。

今はまっている『GAME OF THRONES』は原作があります。題名は『氷と炎の歌』で全7部作の予定で、現在5部まで発売しています。日本語訳は4部まで。

買いたいけど、全部揃えると結構します。
どのくらいするかはAmazonのページで・・・

Amazon

まあ、本を読んでしまうと、ドラマがつまらなくなってしまうので、読まない方がいいですね。


ここからは見てない人にはなんのことかわからない話を書きますが・・・

小人のティリオン・ラニスターがとてもかっこいいです。この人は最後まで死なないで話を盛り上げていって欲しいです。この役をやっている『ピーター・ディンクレイジ』を調べてみました。『ナルニア国物語第2章』に出ているそうなので、今度見てみようと思っています。

ピーター・ディンクレイジ

まだ完結していないので僕の予想ですが、半身不随になった少年ブラン・スタークが最後に王座につく気がします。できれば最初の方の話に絡めたブラックなセリフで終わると、読者も満足しそうです。


この話は登場人物が多く、それぞれの関係性が複雑なので、ドラマを見ていても「誰の話をしているんだ?」とか「この人はさっきのあの人だっけ?」とか、わからなくなることがよくあります。

そんな時はネットで調べるのですが、それでも覚えきれません。だからシーズン2まで見終わりましたが、また最初から見ています。さすがに2回目なので「この人達は兄弟だったんだ!」とか「こんなところに伏線が!」とか「この人後で死んじゃうんだよね・・・」とか思いながら見ることができます。

氷と炎の歌





別窓 | テレビ・映画 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<スマホ | たいころはタイのコロッケ | GAME OF THRONES>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| たいころはタイのコロッケ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。