スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

シーロムコンプレックスのおばあさん

8年半のタイ在住ではいろんなことがありました。まずタイ語の勉強をしたのですが、午前中だけなので、後の時間は曲を作ったりしていました。夜はシーロムコンプレックスというビルの前で弾き語りをしながら、自作のテープを売っていました。

僕の横にはいつも目が見えないおばあさんがいて、歌をうたっていました。そのおばさんもお金をもらっていたのですが、圧倒的におばあさんおほうが稼いでいました。

その後、日本語教師をやりだしてからは路上で歌うことはなくなりましたが、8年半後、僕が日本に戻ることになったときもまだおばあさんはシーロムコンプレックスの前で歌っていました。
別窓 | バンコクのさむらい | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ターンストア | たいころはタイのコロッケ | トムヤム>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| たいころはタイのコロッケ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。