スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

卒業式

3月19日(月)は娘の卒業式でした。

小学校は6年間もあり、長いようでしたが、終わってみると早かったですね。

最後の一年間はPTAの委員もやったので、ちょっと学校に関わっていました。朝の旗当番もこれからはないんだと思うと気が楽です。

今の学校へは5年生の4月に転校してきたのですが、前の学校も今の学校もけっこう遠くて、家から20分ぐらいかかりました。

その代わり中学校は歩いて3分なので、これから登校が楽になります。

勉強が全然できなくて、居残りばかりだったのですが、塾に入りそれがなくなり少し安心しています。「中学に入ったらオール5が取れそうな気がする」って言ってますが、どこからそんな自信が来るんでしょうか?

卒業式では右手にビデオ、左手にデジカメを持って、かなり気合を入れていたのですが、途中でビデオのバッテリーがなくなり、急遽デジカメで動画撮影にしたら、アッと言う間にいっぱいになってしまい、後半は見ているだけになってしまいました。

6年生の門出のことばは僕の時代だと席に座ってやったのですが、最近の流行なのか、それともこの学校独自なのかわかりませんが、舞台の前に全員が並び、こっちをみて言います。これが結構いい感じで、声もちゃんと聞こえるし、みんなでやってるんだって言うのが伝わってきます。

門出のことばの合間に歌を挿んだりして、まるでミュージックビデオを見ているみたい。これを最初に始めたのはどこの学校でしょうか?AKBでしょうか?僕らの時代にもこうゆうのがあったら良かったですね。

DSC09020b.jpg

中学の入学式は4月9日で、それまで塾の春期講習があるので、がんばってオール5を取って欲しいものです。

まあ親に似て、ギリギリまで宿題をやらず、遊びが先行しているので、あまり期待はしていませんが、なるべく反抗期とかも軽く済ませて、大きな問題を起こさず、公立の高校に入れるぐらいの成績を取って欲しいです。


スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| たいころはタイのコロッケ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。