スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

タイ料理

この間「タイ料理 名古屋」で検索に引っかかるようにコメントを書いたのですが、あまり上位には検索されませんでした。「タイ料理屋 名古屋」なら上位に検索されます。そこで今回は「タイ料理屋」ではなく、「タイ料理」という言葉を多く書きたいと思います。

名古屋でタイ料理の食材を買おうと思ったら、「ターンストア」しか思いつきません・・・と言うか、いつもこの店で買っています。うちがオープンしたときも花をいただきましたので、調味料や食材はこの店で買うようにしています。お店から自転車で5分ほどなので、結構便利です。

タイ料理は辛いというイメージがありますが、それは有名なタイ料理が辛いからです。誰もが知っているトムヤムクン、グリーンカレーは辛いですもんね。ラーメンに唐辛子を入れたりしますが、実は砂糖も入れます。紅茶や砂糖などにも砂糖をたっぷり入れます。タイ人がアイスティーを注文したら、シロップを2個付けるようにしています。

つまりタイ人は辛い料理も好きだけど、甘い料理も好きなんです。基本的に濃い味が好きなんですね。だから日本料理を食べると、「味が薄くておいしくない」と言います。

名古屋の人は味噌が好きですが、うちが爆裂豚丼で使っている『タオチアオ』というタレも豆からできている味噌みたいな調味料です。これはカオマンガイ(タイ風鶏飯)にも使われています。名古屋の人にはこのタレが結構あうのかもしれません。

『名古屋人=タイ料理好き』という図式ができるような気がするのですが、なぜか名古屋にタイ料理屋は少ないですよね。
スポンサーサイト
別窓 | たいころ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| たいころはタイのコロッケ | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。