スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

タイの泣けるCM

タイの生命保険会社『タイパッガンチーウィット』のCMが泣けると評判なので、YouTubeで探してみました。個人的には一番目と最後のがいいです。ハンカチを用意してご覧ください。





















スポンサーサイト
別窓 | バンコクのさむらい | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨

日本にもあるタイで見かけたお店

クリスピークリームドーナツ

名古屋にもあるのですが、行列が怖くて一度も食べたことがありませんでした。

バンコクの「サイアムパラゴン」という高級デパートを歩いていると、「クリスピークリームドーナツ」発見!10人ぐらいしか並んでいなかったので、この機会を逃すわけにはいかず、1個食べてみました。

28B(約80円)のドーナツはミスドのハニーディップみたいな感じ。おいしいけど、何時間も並んで食べるほどではないなあと思いました。タイでもオープンしたての頃は大行列だったそうです。


ペッパーランチ

イオンのフードコートに「ペッパーランチ」というステーキ屋さんがあってよく行くのですが、タイにも何件か支店があって、デパートなどで見かけました。

日本ではフードコートのイメージがあるのですが、タイではちゃんとしたお店で、客席もけっこうありました。


ダイソー
2008年にタイ進出してから、支店数も結構増えています。タイでは100円ではなく60バーツ(約170円)。日本から輸入してるから、高くなるのはしょうがないですよね。

お店は日本のように広くはなく、小さなファンシーショップぐらいです。タイで売れそうなものだけもってきているようですが、それでもアイテム数が多いのでドンキにいるような感じです。



以前、吉野家がタイ進出する話を書きましたが、9月にユニクロも進出するそうです。世界中にあるようなイメージでしたが、タイはまだだったんですね。

ところでタイにある日本料理屋を調べると、私がいた10年前と比べて、ものすごく増えています。日本人が増えているのもありますが、タイ人に日本料理が浸透してきているからでしょうね。


別窓 | バンコクのさむらい | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

チャン・グンソク/バンコクのサイアムディスカバリーにて

韓国の俳優チャン・グンソクが最近人気があるようで、テレビドラマなども放送しています。私の娘も「イケメンですね」を見ていました。

日本だけでなくタイでもかなり人気があり、2011年5月28日(土)にタイでコンサートを行ったのですが、事前にその情報は入っていたので、娘に話すと、「コンサート行って来て!」と言われました。私は別に興味があるわけではないし、女の子に囲まれておじさんが一人いても恥ずかしいのでもちろん行きませんでしたが、その前日にバンコク市内のサイアムディスカバリーというショピングモールでイベントがありました。

たまたま通ったのですが、ものすごい人(女の子ばかり)で、今にもイベントが始まりそうだったので、ちょっと待ってみることにしました。

10分ほどで司会が登場。少し説明があって、ビデオが流れたりして、いよいよチャン・グンソク登場!

ステージが見える位置はすべてファンで埋め尽くされているので、ビデオを撮れる場所はエスカレーターのみ。登場のタイミングに合わせてエスカレーターに乗りましたが、チャン・グンソクのセリフは「サワディーカップ(こんにちは)」だけで、あとは歓声と司会の言葉になってしまいました。

ステージに登場した白い服がチャン・グンソクです。小さくてよく見えないけど本物です。

チャン・グンソク(YouTube)

jamg01


ちなみにこの会場のすぐ脇にヨン様の蝋人形が飾ってあるのですが、誰にも見られず寂しそうでした・・・



別窓 | バンコクのさむらい | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

牛野屋?吉野家?

「牛丼が安い」とテレビでやっていたので、久しぶりに吉野家に行きました。しかし入り口に貼り紙「110円割引キャンペーンは西日本の店舗では行っておりません」・・・店の前まで来て引き返すわけにもいかず、仕方ないので食べました。

牛肉の量が増えて、ご飯が減ったそうですが、よくわかりません。肉が大きかったように見えましたが、たまたまでしょうか?

ところで昨年の話ですが、タイに「牛野屋」という吉野家そっくりな店があるというのがネットで話題になっていたので行って見ました。

タニヤという歓楽街にあるのですが、ちゃんとした店舗ではなく、道路にできたブースの一つです。写真で見たとおり確かにそっくり。違うのは名前だけです。カウンターしかない小さい店で、飲んだ後にちょっとよるにはいい感じです。

値段は日本と同じぐらいなので、タイの物価では高い食べ物です。向こうの日本料理屋のランチと同じぐらいでしょうか?まあ、タイにいる日本人が無性に牛丼が食べたくなったら行くぐらいな感じですね。

ところで私がタイにいたころ(10年ぐらい前)に吉野家がタイに進出したことがあります。シーロムというビジネス街の真ん中にできたので、立地は最高です。私も何度か行きました。

値段は牛野屋の半分ぐらいだったと思います。それでも屋台が発達しているタイでは高い食べ物です。牛肉を食べないタイ人が多いので、豚丼や焼き鳥丼とかもあったような気がします。

しかし日本人には吉野家オープンは嬉しかったのですが、タイ人には受け入れられなかったようで、広い店内はいつもガラガラでした。結局一年ほどで撤退となりました。

それから10年の月日が経ち、「吉野家が8月にバンコクに進出」とネットのニュースで見ました。ここ数年、「モスバーガー」や「CoCo一番」など日本の大手チェーンがタイ進出を果たしているので、やはり吉野家は負けていられないようです。

しかし、そうなると「牛野屋」は訴えられて閉店となってしまうのでしょうか?まあ、値段が同じぐらいなら、みんな本家吉野家で食べるでしょうけど・・・


牛野屋

吉野家8月タイ進出


別窓 | バンコクのさむらい | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

バンコクのホテル

仕入れの仕事を始めた昨年は4回タイに行きました。仕入れ先やカーゴ屋の関係でプラトゥーナムが一番便利な場所なので、ここを中心に安いホテルをいくつか泊まってみました。

ホテルの予約をどうするのが安いか考えたのですが、日本から予約する場合、カード決済あるいは現地払いができることが条件になります。日本から送金なんてことになったら大変ですから。でも普通はこの条件はクリアしているので大丈夫だと思います。

日系の旅行会社だとやはり高めになってしまいますので、ネットで、できれば日本語で記載してあるページを探しました。

そこでいくつか比べてみたところ『LateStays.com』というページが安かったです。ここで紹介されている値段に手数料・税などが1泊100バーツぐらいプラスされると思ってください。正確な値段は予約の途中まで進めばわかりますので、予約しなくても値段はわかります。

ここよりも安いページもあったけど、手数料が高かったりするので、やはり『LateStays.com』がいいです。

さて1泊1,000バーツ以下で探すといくつかあります。個々のホテルの批評を書くとよくないので全体の感想を書きますが、プラトゥーナムで1,000バーツ以下だと建物が古くて、たまにごきぶりがいたりしますが、まあ危なくはないかな?という感じです。中にはプールがついているホテルもあります。

そんな中で今のところ私の一押しは『バイヨークブティック』。改装したばかりらしく内装はきれいです。それよりも昨年開通した『エアポートリンク(空港と市内を結ぶ電車)』のラーチャプラーロップ駅からすぐなので、とても便利です。

タイで一番高いビルのすぐ裏にあるのですが、系列が同じなので、このビルの『バイヨークスカイホテル』にあるプールにも入れます。

ちなみにこのホテルは『LateStays.com』ではなく『HIS』のホームページで予約しています。なぜかというとたまにキャンペーンで安くなっているからです。私が2回予約したのですが、2回ともキャンペーンでかなり安かったです。たぶんHISのツアーデスクがバイヨークスカイホテルに入っているからだと思います。

プラトゥーナムから離れると、同じ値段でももっといいホテルがあるのですが、色々考えると場所が大事かなあと思い、やはりプラトゥーナムを選んでしまいます。仕事ではなく、観光で行った場合だと、BTSや地下鉄の駅に近いホテルがいいので、スクムビットやシーロムのあたりで探すことになると思います。


LateStays.com

HIS

バイヨークブティックホテル

エアポートリンク


別窓 | バンコクのさむらい | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

名古屋-タイ航空券

タイでTシャツやバッグを仕入れて、YAHOO!ショッピングで販売しているのですが、今回は名古屋からバンコクへの航空券について書きたいと思います。

私が初めてバンコクへ行ったのは大学3年の終わり。これが初めての海外旅行でした。ツアーではなく個人で行きたかったので、当時格安航空券で有名だった「秀インターナショナル(現HIS)」で買いました。格安と言っても往復で74,000円なので、現在よりだいぶ高かったです。今は飛んでいないイラク航空で行きました。

その後、成田-バンコクの方が安かったので、エジプト航空とかバングラディシュ航空とか利用していました。

名古屋だと、数年前まではキャセイ航空やJALが安い時期もありましたが、最近はチャイナエアーを利用しています。

航空会社未定という格安のチケットもあるのですが、以前ベトナム航空に当たってしまい、行きは1泊、帰りは10時間待ちという大変なことになってしまったので、それは利用しないことにしました。

YAHOO!トラベルで検索すると安い順に出てくるのでそれで買っていましたが、チャイナエアーのホームページで直接買った方が安いことに気付き、昨年末からは旅行会社を通さずに買っています。

せっかくなのでマイルを貯めようと思い、チャイナエアーだけで考えたときに、一番集めやすいのはデルタのスカイマイルなので、コチラも登録しました。

さてチャイナエアーですが、中国ではなく台湾の航空会社です。台北で乗り換えますが、待ち時間も短く、空港は改装(増設?)したばかりなのですごくきれいです。

時間は名古屋は午前発でバンコクには夕方16:00に着きます。到着した日に早速一杯できます。帰りは午前発で、名古屋には夜20:50到着。本当はもうちょっと早い方がいいのですが、空港から家までの電車がすいている時間なのでいいでしょう。

名古屋からバンコクへ行かれる方の参考になればと思い書きましたが、次回はバンコクのホテルについてでも書きましょうか。

YAHOO!トラベル

チャイナエアー




別窓 | バンコクのさむらい | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

マクドナルド

中国のマクドナルドの原価表がネットに流出したというニュースを見ました。

ポテトのSが約14円、ハンバーガーが約28円、ビッグマックが約65円・・・etc

日本でも大体このぐらいの原価だと書いてありました。食べ物屋の原価は売値の20-30%ぐらいなので、まあこのくらいでしょうね。

その記事の下のほうに過去のマクドナルドの記事があり、「サムライポークバーガー」についての記事がありました。「もしや!」と思い見てみると、やはりタイの話でした。

タイに住んでいたときも待ち合わせなどでよく利用していました。「なんでサムライ?」って思いながら食べていましたが、日本のテリヤキバーガーと同じなんですよね。

そういえば有名なタイ料理の「ソムタム(パパイヤサラダ)」をマクドナルドで販売したことがありました。プラスティックの容器にタレとサラダを入れてシェイクして食べるんですが、屋台で安くておいしいのがたくさんあるので、全然売れずにすぐ消えました。

日本との違いをあげると、食べ終わったトレイを自分で片付けなくてもいいんでよね。店員が全部きれいにしてくれます。まあ、値段も屋台より高いし、エアコンも効いているので、それなりのサービスはあります。

あとポテトを頼むと、小さいプラスティックの容器をくれるので、それにケチャップかチリソースを自分で入れて食べます。

店の前にいるドナルドがワイ(手を合わせる)しているのは日本のテレビでもよく見ますよね。日本のも正座とかしてたら面白いのに・・・

10年前の情報ですが、当時高校生のマクドナルドでのバイト料が時給20バーツ(約60円)でした。ビッグマックの原価より安い・・・

macd

参考
ロケットニュース24


別窓 | バンコクのさむらい | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| たいころはタイのコロッケ | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。