スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

なばなの里

昨日「なばなの里」に行きました。毎年のように両親に誘われていたのですが、今年初めて行きました。

テレビのCMで見たことがあるので、だいたいの感じは知っていましたが、実際に見るとカメラが手放せないくらいきれいでした。

平日なのにかなりの人手で、みんな寒いのによく来るなあとは思いましたが、土日は比じゃないそうです。

先にご飯を食べたほうがいいと言うので、お土産屋さんの方に行くと、変わった食べ物がけっこうあります。とりあえず地ビール大600円としじみコロッケ120円を食べました。貝味のコロッケは初めて食べましたが、後で食べた牛肉コロッケの方がおいしかったです。

まだ足りなかったので、四川風スープ餃子500円も食べ、あったまりました。こちらはピリ辛でおいしかったです。

ちなみに入場料は2,000円ですが、1,000円分の金券が付きます。それで食事やお土産を買うことができます。うまい商売ですね。

お腹がふくれたところで、イルミネーションを見に行きました。最初のところがきれいだったので、そこでだいぶ時間をとってしまったのですが、後になるほどすごいのが見れます。

DSC08894b.jpg

大きな池にイルミネーションがあり、その向こうに色が変わる教会があります。ここはいい撮影スポットなので、込み合っていました。

DSC08903b.jpg

富士山型の乗り物で上空から景色が見れるのですが、たくさん並んでいたので乗りませんでした。

メインの光のトンネルはかなりすごい感じです。これはみんな見に来たがるなあと思いました。

DSC08910b.jpg

その先には一本桜をモチーフにした日本の四季のイルミネーション。ここは毎年違うそうですが、よく作ったなあと感心させられるぐらいきれいでした。

DSC08919b.jpg

やっぱり流行っている観光スポットはいいですね。行ったことがない人は一度行ってみるといいと思います。人は多くて疲れますが(寒いし)、それ以上に見る価値はあります。


なばなの里ホームページ



スポンサーサイト
別窓 | 旅行(日本) | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

中国みどころ10景大周遊(山口)

ツアー3日目(最終日)は山口県。前日は暑かったけど、最終日は雨が降ったりやんだりで、涼しかったです。

最初に行ったのは秋吉台。雨が降っていたので「わあきれい!」って感じではなかったけど、春にハイキングとかしたら、気持ちいいんでしょうね。

DSC08631b.jpg

秋吉台からすぐのところにある秋芳洞。今までいくつか鍾乳洞に行ったことがあるけど、ここはスケールが違います。ゲームのトゥームレイダーの世界です。実際にこんなところがあるんだと感動しました。

DSC08647b.jpg

次に行ったのは萩。高杉晋作や木戸孝允など、聞いたことのある人たちの家があり、いい写真スポットです。

DSC08656b.jpg

最後は青海島。日本百景の一つで、丘の上からの景色がきれいでした。丘の上り口では雨の中泳いでいる人がたくさんいました。

DSC08676b.jpg

3日間で4県まわり、ツアーのハードさが身にしみました。と言ってもバスの中ではずっと寝ていたのですが・・・

DSC08682b.jpg



別窓 | 旅行(日本) | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

中国みどころ10景大周遊(島根)

ツアー2日目は島根県。世界遺産の石見銀山に登りました。

途中、案内の人の解説を聞きながら、ゆっくり登ったのですが、めったに運動しないので、かなりバテました。
写真もバテてるでしょ。

DSC08569b.jpg

銀山の坑道は涼しくてよかったのですが、炎天下での往復は「何でこんなことをしてるんだろう?」と思ってしまいます。それでも名古屋から遠く離れたこの世界遺産を見る機会はもうないと思いますので、写真はいっぱい撮りました。

次は「山陰の小京都」と呼ばれる津和野に行きました。石見銀山と違って、のんびり散歩ができて、冷房の効いたお土産屋で休めたので、ちょっと体力も回復しました。

DSC08589b.jpg

夜は山口県の湯田温泉へ。向こうに着いてから知ったのですが、「女将劇場」というショーをやっていて、無料だというので、見に行きました。テレビで見たことがあったので、もしかして・・・と思ったら、やっぱりテレビでも何度か紹介されているそうです。

DSC08626b.jpg

今回のツアーで一番よかったと言っても過言ではないのが、この「女将劇場」でした。ホテルの女将がメインで次から次へと出し物をやるのですが、そのどれもがバカバカしくておもしろい。

こんなショーを毎晩やっているとはすごい人だと思います。山口県の観光客のいくらかはこの人目当てでしょうね。

ところで2日目のバスの走行距離は300kmでした。


別窓 | 旅行(日本) | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

中国みどころ10景大周遊(広島)

岡山は倉敷だけで、そこからバスで宮島へ。それだけでハードそうでしょ。

さすが有名な観光地だけあって、何艘もフェリーが往復していました。

宮島では鳥居を見る前に昼食。名物あなご丼を食べました。商店街でテレビの撮影をやっていたのですが、たぶんローカルな番組なのでしょう。広島では有名な方かもしれません。

DSC08495b.jpg

海岸沿いを歩くとだんだん鳥居が見えてきます。いろんな角度から鳥居を撮影できましたが、一番近いのがこの場所。本で見たことのある鳥居です。

DSC08504b.jpg

厳島神社も見物しましたが、暑い中ぐるーっと島を見て回ると、もう死にそう・・・やはりツアーより個人旅行の方が自分のペースで見れるのでいいかも。

さて、今度はもっと有名な原爆ドーム。初めての広島なので、もちろん原爆ドームも初めてです。教科書に載っていたのと同じでした。

DSC08524b.jpg

きれいな公園の一角にあり、ドームの絵を描いている人もいました。

この日は8月4日(木)。最初の予定では最終日の6日(土)に広島でしたが、6日は平和記念式典があるので、予定が変わりました。2日後に式典を控えて、いすなどが並べてあり、普段は見れない光景だったと思います。

DSC08541b.jpg

夜は広島お好み焼き。ビルの6階全部がお好み焼き屋という場所で、どの店がうまいとか全然わからないので、適当に入りましたが、うまかったです。こんなところで一杯できるなんて広島県人がうらやましいです。

初日のバスの走行距離は220km。観光よりバスに乗っている時間の方が長かったです。








別窓 | 旅行(日本) | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

中国みどころ10景大周遊(岡山)

8月4日(木)-6日(土)の2泊3日で、「中国みどころ10景大周遊」というツアー旅行に行きました。
中国と言っても海外ではなく、日本の中国地方のツアーです。

ツアー旅行なんてほとんどしたことがなかったのですが、スケジュールびっちりでかなりハードでした。

岡山-広島-島根-山口と4県またにかけていますので、ブログでは少しずつ小出しで書いていきたいと思います。

初日は朝7時の新幹線に乗るために6時に家を出ました。というか、家から行くと大変なので、前日から実家に泊まってそこから行きました。名古屋-岡山は1時間半。けっこう近いんですね。

岡山は倉敷だけでした。高校の修学旅行で行ったような行かなかったような・・・よく覚えていないので、初めて行ったようなもんですが、暑かったけど天気がよかったおかげで、きれいな写真も撮れました。

DSC08479b.jpg

「独歩」と言う地ビールが売っていたので、飲んでみました。暑くて死にそうだったので、格別にうまかったです。やはりビールは汗をかきながら飲むのがいいですね。

DSC08478b.jpg

わき道も風情のある白壁で、これぞ観光地という感じです。

DSC08473b.jpg

まだ初日の最初の場所なので機嫌がいいです。これからだんだん疲れてくると、「もう帰りたい!」って言い出すんですよ。

DSC08472b.jpg


別窓 | 旅行(日本) | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

招き猫

名古屋エリアで招き猫を買おうと思ったときにどこで買えばいいかわかりますか?

イオンで売ってるかと思ったけど、キャラっぽいのが少しあっただけでした。もっと昔からあるような本物っぽいのがいいので、もう少し探しました。

ダイソーで見たことがあったような・・・と思って行ったのですが、こちらもキャラっぽいのが数種類あるだけ。

大須には大きな招き猫があるから、たぶんあるだろうとは思ったのですが、その前にインターネット検索してみると、常滑に大きなお店があるらしい。大須は何度も行ってるから(と言うか、以前働いていたし)、今回は観光も兼ねて常滑に行ってみることにしました。

『ヤマタネ』というお店で、名古屋から車で行くと247号沿い。セントレアに行くときに右に曲がるところを曲がらずにもう少し行くと右手にあります。大きな招き猫が道路に向いて立っているのですぐわかります。

かなり広いお店(320坪)ですが、その半分ぐらいが招き猫でうまっています。あとの半分は常滑焼の食器とかです。

招き猫はあまりに種類が多いので、じっくり見てると何がなんだかわからなくなってしまいます。的をしぼって探さないと、何時間もいることになるでしょう。

娘がお小遣いで買ってくれるというので、小さな270円の置物と、210円の布製ストラップを買ってもらいました。これで商売繁盛してくれればいいのですが・・・ちなみに娘は招き猫がたくさんあるのに、熊の置物を買っていました。

奥の方にお茶、コーヒーが無料で飲めるコーナーがあったので、ここぞとばかり利用しました。カップはたぶん常滑焼でしょう。

セントレアは何度も行ったことがあるのですが、近くにこんな店があるなんて・・・これからお土産を買うときに利用できそうです。

常滑焼ヤマタネ

別窓 | 旅行(日本) | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

栗ひろい

今週はパソコンが壊れて、お月見泥棒に悩んでいたので、話が前後してしまったのですが、20日(月)に栗ひろいに行ってきました。

先週娘が学校から中津川のキャンプに行き、栗をひろってきたのですが、5個だけでなので、栗ご飯を作るにはちょっと少ない。そこで、栗ひろいに行くことにしました。

生まれて初めてなので、どんな感じだろう?山道をずっと登ると滝があって、そのほとりに栗畑があって、イガイガの栗を足で踏んづけて中を取り出す。疲れたらお茶屋さんみたいのがあって、だんごとお抹茶をいただいたり・・・想像をひろげるとキリがないのですが、中津川に栗園がいくつかあり、その中で予約をしなくてもいい安い栗園を選びました。

ETCがあると春日井から中津川まで片道850円と結構安いです。高速を降りてから10分ぐらい。9時開園のところを10時ぐらいに着いたのですが、駐車場に車を止めて山道を登っていくと、ヒモで囲われた栗園の中にたくさん人がいます。

DSC06949b.jpg

大人1,400円で入れ物とはさむのを借りて、園内へ。1kgは持ち帰りできるそうです。人がいっぱいだから、急いで探さないとなくなっちゃう・・・と思って、走って行ったのですが、結構落ちてる。

なんでみんな拾わないんだ?これはよくないのかな?と思いながら、拾ってみるとひんやりしている。山だから朝は寒いのかな?雪でも降ったか?と考えたけど、9月に雪が降るわけないですよね。

しばらくすると、おばさんが栗をまきながら歩いています。触ってみるとひんやり冷たい。まるで冷蔵庫から出したばっかりみたい。おばさんの説明では栗が足りないからまいているそうです。

DSC06957b.jpg

おばさんがまいて泥がついた栗をひろって満足しているなんて、これが栗ひろいの現実というのでしょうか?本当に形だけの栗ひろいです。栗がないよりはいいですが、せめてこっそりばらまいてほしかったです。

うちに帰って茹でてみたのですが、結構おいしい・・・虫が食ってるわけでなく、ちゃんとした栗をばらまいただけはあります。


別窓 | 旅行(日本) | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| たいころはタイのコロッケ | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。